同じ業者の店舗でも査定価格が変わることもある

同じ会社の店舗であれば、同じ査定の基準になっているので、複数の店舗に足を運ばなくても良いのではと考えてしまう傾向もあります。
しかしなるべく同じ会社の店舗でも、足を運んでおいた方が良いと言えるでしょう。
なぜ足を運ぶべきなのかと言いますと、在庫の状況で買取価格が変わる傾向があるからです。
同じ会社の店舗でも在庫の状況は異なります。
非常に在庫が不足している商品がある場合は、各店舗で補充をかけようとするので少しだけ査定金額を高くしてくれる傾向があります。
ある店舗では数百円での査定金額だったのに、同じ会社でも店舗を変えるだけで数千円の買取金額になるなどの場合もあります。
衣類の場合はあまり査定価格に差が出ない傾向がありますが、携帯電話やその他ブランド品の場合は、非常に大きな差になってしまう傾向があるので、十分に把握をした上で行動を行うようにしましょう。
会社によっては査定金額が全く異ならない場合もあるので、いくつか店舗を回って全く査定価格で差がない場合は、それ以上同じ会社の店舗に足を運ぶ必要はないと判断できるでしょう。